ハワイのパーキングメーターの使い方|支払い方法を解説します

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住の森ユマです。

この記事では、ハワイのパーキングメーターの使い方をご紹介しています。

パーキングメーター式の駐車場は特にワイキキに多く、値段も安いので使い方を知っておくと便利です!
意外と簡単なので、さっそくチェックしていきましょう~♪


ワイキキの安い駐車場についてはこちらの記事でご紹介しています。

この記事を書いた人
  • ハワイ在住のアラサー女子
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

ハワイのパーキングメーターの使い方


ハワイでは、道端にこのメーターがある場合は路上駐車をすることができます。



初めて見る方は、使い方がよく分からないですよね。
今から一から説明していくので、見ていきましょう♪

森ユマ

私も主人に教えてもらったよ。

まずは時間と値段を確認する


まずは標識を見て、値段や時間を確認しましょう。

  • 駐車していい時間帯
  • 何時間まで駐車していいのか
  • 料金はいくらか


写真はワイキキにある標識ですが、6時から22時の間で最大2時間まで駐車OKとあります。

料金は、1.50ドル/時間が多いです!

①クレジットカードで支払う場合

STEP
クレジットカードを挿入し、「Remove Card」と表示されたら抜く

まずはクレジットカードを入れて、抜きます。あとから時間を選択すると、その分だけ料金が支払われます。

STEP
時間を選ぶ

青いボタン「+TIME」「-TIME」を押して、どのくらい駐車したいのかを選択します。

STEP
「OK」ボタンを押して完了

緑の「OK」ボタンを押すと、セット完了。カウントダウンがスタートするので、時間内に戻って着ましょう。

ホヌ吉

クレジットカードが使えないメーターもあるから、チェックしてね。

②コインで支払う場合

STEP
希望時間になるまでコインを入れていく

コインを入れておくと、画面に表示される時間がどんどん増えていきます。希望時間になったらストップして、完了。


1セント硬貨は使えないので、注意してください。
アメリカの硬貨の種類については「アメリカのお金の種類」で解説しているので、分からない方はチェックしてみてください!

森ユマ

入れたコインは取り消しできないので、間違えて入れないようにね。

パーキングメーターを使うときの注意点


パーキングメーターを使うときの注意点がいくつかあります。
あとで困らないように、知っておきましょう!

カードはVISAかMASTERCARDのみが多い

場所によりますが、クレジットカードは「VISA」のみ、もしくは「VISAとMASTERCARD」が使える2パターンが多いです。

メーターに書いてあるので、事前にチェックしましょう。

カード会社が大丈夫であれば、日本のクレジットカードでも支払いは可能です。

時間切れになるとレッカーor罰金になる可能性も

支払った時間を過ぎて駐車していると、車をレッカーされるor罰金のチケットを置いてかれる可能性があります。

意外と厳しく見られているので、必ず時間までに戻ってくるようにしましょう!
心配な場合は、長めに支払っておいた方が安心です。

携帯でタイマーをセットするのもおすすめです♪

車内に荷物は置いていかない

車内に荷物を置いていくと、盗まれる可能性があります。

大事なものは身に着けるようにし、何か置いていく場合は必ず座席の下やトランクに上手に隠していくようにしましょう。

まとめ

ハワイのパーキングメーターの使い方についてご紹介しました。

駐車場のない場所もあるので、使い方を知っておくと便利です。
いつでも確認できるように、ブックマークがおすすめ♡

他にもハワイ情報をご紹介しているので、是非読んでみてください!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次