ハワイで証明写真を撮る方法|アプリで撮ってパスポートやビザに使える

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住のアロハ・クリエイター、森ユマです。

「ハワイで証明写真を撮るには、どうしたらいんだろう?」

この記事では、そんな疑問を解決していきます!
ハワイには日本のような証明写真機が街中にないので、調べないと分からないんですよね。

実際に私が証明写真をゲットするまでの手順も詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください♪

この記事を書いた人
  • ハワイ在住のアラサー女子
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡

\ インスタグラムもフォローしてね! /

目次

ハワイで証明写真を撮る方法


私はグリーンカードの申請をするのに、証明写真が必要になりました。

森ユマ

とはいっても、どんなサイズの写真が必要なの?


まず必要な証明写真のサイズは、「2 × 2 インチ = 51 × 51 ミリ」でした。
アメリカのパスポートやビザ申請には、このサイズが必要となります。

日本の証明写真は少し縦長ですが、アメリカは正方形なんですね。



証明写真を撮るときの注意点はこちら。

  • 6ヶ月以内に撮影されたもの
  • 加工をしていない、顔がはっきりと分かるもの
  • 自分ではなく、誰かに撮影してもらったもの
  • メガネは外す
  • 白、もしくは薄い色の無地の背景(影や文字、線がないもの)

参考:Travel.State.Gov – Passport Photos

また「自然な表情」と書いてあるので、歯を出してクシャっと笑うのは避けた方がいいようです。
真顔か、少し口角を上げる程度にしておきましょう!

森ユマ

運転免許証やステートIDは笑っても大丈夫だったけど、パスポートやビザはルールが少し厳しいんだね。

ハワイで証明写真を撮る方法は3つ


主人や周りのハワイ在住歴の長い先輩に聞いたところ、ハワイで証明写真を撮る方法は3つありました。

  • アプリを使って撮る
  • ドラッグストアやスーパーで撮ってもらう
  • 写真屋さんで撮ってもらう


日本とは全く違うやり方だったので、それぞれ詳しくご紹介していきます!

アプリを使って撮る


私が実際に行った方法です。
3つの選択肢の中で、一番安く証明写真をゲットできます。


アプリを使って証明写真を撮る(無料)→どこかで印刷(数十セント/枚)という流れ。


私は「Passport Photo」というアプリで、主人に撮ってもらいました。
もちろん無料。

何回か広告を見ないといけなかったのですが、無事にタダで証明写真を撮ることができました。

森ユマ

このアプリは、国際結婚をした先輩にいいよ~って教えてもらったよ!



自宅にプリンターがある人はそのまま印刷をすればいいし、私はなかったのでロングスドラッグで¢44/枚で印刷してきました。

特別難しかったわけでもないので、費用を抑えたい方はぜひこちらの方法でやってみてください!
後半で、実際の手順も解説しています♪

ドラッグストアやスーパーで撮ってもらう


店舗の中で店員さんが写真を撮って、そのまま印刷をしてくれます。
費用は5~8ドル/枚くらい。

私の知っているところでは、こんなところで対応してくれます!

  • Walmart
  • Longs Drug
  • Walgreen
  • Sam’s Club
  • Costco


しかし注意が必要なのは、普通の店員さんなので写真のプロではない&ハワイは適当な人が多い、ということ。笑

「なんか斜めに写ってるけど、大丈夫なのかな」

なんて思ってたら、写真が使えなくて撮り直しになったなんて話も聞きます!


またグリーンカードの申請には、そこそこの枚数が必要になります。
8ドル × 6枚 = 48ドルと可愛くない金額になってくるので、費用とも相談しながら考えてみてください。

森ユマ

撮影から印刷まで全部やってもらいたい人には、向いてる方法だね。

写真屋さんで撮ってもらう


最後の方法は、ちゃんとした写真屋さんで撮ってもらう方法。

数は多くありませんが、写真の撮影と印刷を専門にしているお店があるので、そちらに行くと証明写真を作ってくれます。

メリットは、高クオリティの写真を撮ってもらえる&データももらえることです。
デメリットは、費用が15ドル/枚くらいすること。

とはいえ一番確実な方法なので、どうしても失敗したくない人はお願いしてもいいかもしれません!

森ユマ

私は費用を抑えたかったから、この方法は考えなかったよ。

実際にアプリを使って自分で撮ってみた

「Passport Photo」を使って証明写真を撮るときの手順をご紹介します。

1.まずはアプリをダウンロード
2.New Photoを選択
3.アメリカのビザorパスポートを選択
4.撮影をします
5.編集を開始します
6.頭やアゴのラインを合わせます
7.広告を見れば、無料で進められます
8.明るさやコントラストを調整
9.ここまできたら保存をします
10.PNGで大丈夫
11.ここから6分割にしていきます
12.金額が書いてあるけどお金はかかりませんよ
13.できた!保存をすれば完了です



このデータを持って行って印刷をすれば、1枚の写真の値段で、6枚の証明写真がゲットできます!
スマートフォンの写真フォルダに保存されているはずなので、確認してみてください♪


私はロングスドラッグで印刷をしました。
そのときの手順はこちらでご紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね♡

まとめ

ハワイで証明写真を撮る方法をご紹介しました。

日本とはやり方が違うので最初は戸惑うかもしれませんが、方法さえ分かっちゃえばこっちのものです!
意外とシンプルなので、ぜひみなさんもやってみてください♪

他にもハワイ情報をたくさんご紹介しているので、ご覧ください♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次