ハワイでiPhoneのデータを印刷する方法|ロングスドラッグスで簡単にできます

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住のアロハ・クリエイター、森ユマです。

「iPhoneの写真って、どこで印刷できるの?」
「PDFをプリントしたい!」


この記事では、そんな疑問を解決していきます♪
ちょうど私も印刷する用事があったので、かかった費用や手順も詳しくご紹介しますね。

日本のように印刷できるコンビニがどこにでもあるわけではないので、知っておくと便利です!

この記事を書いた人
  • ハワイ在住のアラサー女子
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡

\ インスタグラムもフォローしてね! /

目次

ハワイでiPhoneのデータを印刷する方法


ハワイで印刷が必要になる場面、ありますよね。

飛行機のチケットを印刷したいとか。
思い出の写真を印刷してアルバムを作りたいとか!


私はグリーンカード申請のために、証明写真の印刷が必要でした。

証明写真を撮る方法については、こちらの記事でご紹介しています↓



そんなときに印刷できる場所は、こちら!

  • JCBプラザ
  • 楽天ラウンジ
  • ロングスドラッグス


どれもワイキキにあって行きやすい場所にあるので、とっても便利♡
それぞれかかる費用などを詳しくご紹介していきます。

森ユマ

ウォルマートやコストコでもできるらしいんだけど、私は試したことがないのでご説明できません。ごめんね・・・

JCBプラザ&楽天ラウンジは無料


JCBカード、楽天カードを持っている人は、ラウンジを無料で使うことができます。

ラウンジではプリンターを使えるだけでなく、飲み物をもらえたり荷物を預かってくれたり。
スタッフはみなさん日本語を話せるので、困ったことがあれば相談できるのも心強い!

JCBプラザは「印刷は5枚まで無料」と決まっているので、少しだけ印刷したい方には便利な場所です。


JCBカードや楽天カードを持っておくと他にもたくさん特典が付いてくるので、ぜひハワイに来る前に用意しておきましょう♪

  • 買い物で使えるクーポンがもらえる
  • 無料でバスに乗れる
  • 海外旅行保険が付いてくる
  • レストランでドリンクなどをサービスしてくれる

ロングスドラッグスで印刷する手順

もう一つ印刷できる場所は、ロングスドラッグス。

実際に私も写真を印刷してきたので、そのときの手順をご紹介します!


私はワイキキのロングスドラッグスへ行きました。
2階のこちらの「Photo」と書いてるコーナーで印刷ができます。

1.さっそくスタート
2.今回はPhotoを印刷します。
3.シンプルな印刷なのでこちらを選択
4.一般的な写真サイズを選ぶ
5.すぐに印刷するには44セント
6.ボーダーはいらない
7.iPhoneのデータを印刷します
8.Androidでも大丈夫
9.WiFiを使います
10.QRを読み込んで、写真をアップ
11.iPhoneで印刷写真を選びます
12.メルマガはいらないのでスキップ
13.アップした写真が下に表示されます
14.印刷する写真をチェック
15.いろんなパターンを提案されますが、結構です
16.これで注文は完了!
17.10秒ぐらいで出てきました!
18.レシートを持って、レジで会計します
セルフレジでもできるし、
有人レジでも支払いOK


じゃじゃん!できました~!

かかった費用は44セント/枚、時間は5分!
安いし早い♡


ちなみに私は主人との写真アルバムを作っているのですが、その写真も全部ロングスドラッグスで印刷しています♪

ワイキキで気軽にできるので、印刷できる場所を探してる方はぜひ行ってみてください!

森ユマ

今回は写真を印刷したけど、書類とかも印刷できるよ!

まとめ

ハワイでiPhoneのデータを印刷する方法をご紹介しました。
お困りの方はぜひ参考にしてみてください♪

他にもハワイ情報をたくさんご紹介しているので、こちらからご覧ください♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次