1株無料でもらえる!ロビンフッドで気軽にアメリカ株投資を始めよう

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住のアロハ・クリエイター、森ユマです。

アメリカはお金に対する意識がとても高い国です。
そんな国でただ財産を銀行口座に眠らせているだけだとしたら、もったいない!

本業とは別に、副収入として株投資を始めてみませんか?

ロビンフッドなら1株無料でもらえるので、ノーリスクで始めることができます。
私も初心者でしたが、タダでアメリカ株をもらえたので気軽に始めることができました。

アメリカ株は少額からスタートできるので、興味のある方はまずはロビンフッドからやってみるのがおすすめ♪

ここから申し込むと無料で株をもらえるよ!

この記事を書いた人
  • ハワイ在住2年目のアラサーガール
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住(J1ビザ)、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

アメリカ株を気軽に始められると大人気のロビンフッド


ロビンフッド(Robinhood)とは、今アメリカで大人気の株取引所のことです。

無料で株をもらえて、手数料もかからない。少額から始められる。
そんな理由から、初心者や若い人たちの間でもユーザーがぐんぐん伸びているんです。


私と主人も、実際にロビンフッドを使っています。

私は完全なる株初心者でしたが、
「タダでもらった株だし、失敗してもダメージはないからとにかくやってみよう!」
という気持ちで投資デビューを果たすことができました。

アプリの操作もシンプルで使いやすく、少額ですが自分なりに資産運用を楽しんでいます。


アメリカ株の投資に興味のある人、だけど初めてで不安な人には、ロビンフッドはおすすめです!

森ユマ

ロビンフッドを初めて半年以上経ったけど、資産はプラスになりました!

ロビンフッドのメリット


なんでロビンフッドはこんなに人気なのか?

実際にロビンフッドを使い始めて便利だなと感じたポイントは、こちらです。

  • 手数料が無料
  • 紹介リンクから登録すると、5ドル~200ドル分の株を無料でもらえる
  • 最低預入残高がないから、少額から始められる
  • 単元未満株(1株以下)も購入可
  • アプリが使いやすい
  • 暗号通貨やETF取引も可


最低預入残高がないということは、「最低でもいくらは運用しないといけませんよ!」というルールがないということ。
最初は不安なので、小さな金額から始められるのは初心者にはありがたい!

取引をするのに毎回手数料がかかるところもありますが、ロビンフッドはかかりません。


ちなみに私も紹介リンクから登録をして、20ドル分を無料でもらいました!
無料でもらった株は、2営業日後に売却可能です。

株って難しいイメージもありますが、タダで株をもらえるなら損もしないしやってみようかなと思って私も気軽に始めることができました。

\下記リンクから登録すると、最大200ドル分の株を無料でゲットできる!/

ロビンフッドのデメリット


あえてロビンフッドのデメリットを挙げるとするなら、こちら。

  • 入金に数日かかる


即日で入金をすることはできないんです。
入金してから3~6日待つと、データが反映されます。

「今この株を買いたい!銀行口座からロビンフッドにお金をすぐに移そう!」
ができないということ。

私は頻繁に取引をしないので、デメリットと感じたことはありません。
心配な方は、あらかじめいくらかロビンフッドにお金を入れておくといいですね。

森ユマ

超短期で頻繁に取引をしたい人にとっては、不便かも。

ロビンフッドの登録方法


ロビンフッドの登録は簡単で、10分あれば完了します。

まずは紹介リンクから登録をして、必要な情報を入力します。

  • 個人情報(名前、住所、誕生日など)
  • 国籍(日本も選択可)
  • SSN
  • 雇用情報や投資経験(いくつか質問があります)


入力を終えたら審査に入ります。
私はすぐにメールで審査終了の返信がありました!

あとは、ロビンフッドに入金をして投資を始めるだけ。
入金には3~6日かかるので、この間に少し勉強しておくといいかもしれませんね。

森ユマ

登録はたったこれだけ!ちょっと時間があるときにパッと登録できるからやってみて!

\ 10分で簡単申請! /

アメリカ株の特徴


日本株とは違う、アメリカ株の特徴を2つ解説しておきます。
私もまだまだ勉強中ですが、まずはこの2つを理解しておくといいと思います!

森ユマ

アメリカの方が日本よりも気軽に投資を始めやすいみたい。

アメリカ株は1株単位から買える

アメリカでは1株単位から購入することができます。
日本は銘柄によって100株や1000株から購入可能なので、アメリカの方が少額で気軽に取引できるんです。

さらにロビンフッドなら1株に満たなくても投資可能!
アメリカで少ない資金から投資を始めてみたいなら、ロビンフッドが圧倒的に強いです。

株主優待制度ではなく配当金

日本は一定の株数を持っている株主に対してモノやサービスを提供しますが、アメリカに株主優待制度はありません。

その代わりに配当金が還元されます。
株を持っているだけでお金がもらえるので、さらに投資に回すこともできます。

森ユマ

私も配当金をもらえました!新しい株を買って少しずつ増やしていってます。

ロビンフッドは日本在住者は使えないので注意


残念ながら、ロビンフッドは現在アメリカに居住している人しか登録できないので、日本に住んでいる方は利用できません。

アメリカの証券取引所なので、SSNが必要になるんです。

ただし国籍は日本でも、SSNを持っていれば在米日本人は利用可能です。

森ユマ

日本へ本帰国するときはロビンフッドが使えなくなるので、注意が必要だよ。

まとめ:ロビンフッドで今すぐアメリカ株投資を始めよう

アメリカで少額から株投資を始めたいなら、ロビンフッドがおすすめです!
紹介リンクから無料で株をもらって、ノーリスクであなたも始めてみましょう。

\下記リンクから登録すると、最大200ドル分の株を無料でゲットできる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次