ハワイ州ステートIDの申請方法や必要書類を解説!メリットは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住のアロハ・クリエイター、森ユマです。

「ハワイに住み始めたけど、ステートIDの申請方法がよく分からない!」

この記事では、そんな方のために必要書類からステートIDを持つメリットまで詳しく解説しています。
ステートIDは持っておくとお得なことばかりなので、ぜひ申請しにいきましょう♪

この記事を書いた人
  • ハワイの旅行会社に勤務するアラサーガール
  • 30歳でハワイ移住→ロコボーイと国際結婚
  • ハワイの観光情報から生活情報までおまかせあれ!
森ユマです♡
目次

ハワイ州ステートIDの申請方法や必要書類を把握しよう



そもそも、「ステートID」が何かをご存じですか?
ステートIDとは、アメリカのそれぞれの州が発行しているもので、「その州に居住していることの証明」になります。

ステートIDを持っておくと、こんなメリットがあるんですよ。

  • 身分証明書として使える
  • その州の住民として、割引や特別なサービスを受けることができる。



ハワイにしばらく滞在する人は、確実にゲットしておいた方がいいです。
一度申請を完了すればその後ずっと使える証明書なので、ハワイに住み始めた勢いで終わらせてしまいましょう。

ハワイ州ステートID申請に必要な必要書類一覧



まずは、書類からそろえていきましょう!
ハワイ州ステートIDの申請に必要な書類は、以下の6点です。

全て原本が必要です。
コピーでは申請ができないので注意してください。

  • パスポート
  • ビザ
  • ソーシャルセキュリティナンバーカード ※補足1
  • 住所が記載されている書類 2通 ※補足2
  • ハワイ州ステートID申請書(窓口、もしくはホームページでダウンロード)
  • 発行手数料40ドル ※補足3


申請書は、公式ホームページの「State Application Form(PDF)」からダウンロードできます。

森ユマ

私の場合は、ステートID申請書は窓口でもらって書いたよ。ハワイの知り合いの連絡先を書く欄があったから、事前に確認しておこう。

補足1 ソーシャルセキュリティーナンバーカードが無い場合

ソーシャルセキュリティーナンバーカードは、ハワイで就業資格のある人が取得できるカードです。

学生ビザで滞在している人は取得できないので、代わりにソーシャル・セキュリティー・ディナイアル・レター(社会保障番号不許可証明書)の提示が必要になります。

下記オフィスに行けばその場で発行してくれるので、ステートIDを申請する前に準備しておきましょう。

ソーシャル・セキュリティー・オフィス(Social Security Administration)
RM 1-114 FED BLDG, 300 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96850
800-772-1213
https://www.ssa.gov/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次