ハワイで国際結婚したら、ホノルル日本国総領事館へ婚姻届を出そう

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住のアロハ・クリエイター、森ユマです。

本日わたくし、ハワイで日本の婚姻届を出してきました!
この記事では、ホノルル日本国総領事館への婚姻届の出し方や必要書類について詳しくご紹介しています。

書類も集めなきゃいけないし、結構めんどうなんですよね・・・
当日聞かれて困ったことも含めて、実際の体験談をぜーんぶまとめたので、ぜひ参考にしてください!

私の経験をもとに、みなさんがスムーズに国際結婚の手続きを進められますように♪

私たちの場合は、日本人女性(私)とアメリカ人男性になります。あくまで体験談になりますので、情報のお取り扱いについては自己責任でよろしくお願いします!

この記事を書いた人
  • ハワイ在住のアラサー女子
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

ハワイで国際結婚したら、ホノルル日本国総領事館へ婚姻届を出そう



ハワイでマリッジサーティフィケイトを手に入れたら、ハワイでの婚姻手続きは完了になります。

しかし、このままでは日本では未婚のまま!
日本でも結婚した状態にするために、ハワイにあるホノルル日本国総領事館へ婚姻届を出しに行きましょう。



婚姻届を出すときの注意点はこちら。

  • ハワイで結婚した日から3ヶ月以内に届出をすること
  • 婚姻届を出しに行くときは一人でもOK



もちろん、私は主人も連れて行きましたよ。
だってこれは私だけのことではなく、夫婦で必要なことですからね!

でもルールとしては、夫婦揃って行かなくても大丈夫だそうです。



ちなみに私たちが結婚したのは2022年10月。
婚姻届を出しに行ったのは12月だったので、きちんと3ヶ月以内に申請することができました。

この3ヶ月を過ぎた場合は、遅延証明書という別のレターを一緒に提出すればOKとのこと。
領事館へ事前に問い合わせると、どんな内容のものが必要なのか教えてくれるそうです。

でもただでさえ書類が多くて集めるのが大変なので、できるだけ楽に済ませられるように3ヶ月以内に行っちゃいましょう!
先延ばしにしても、いいことなんてありませんからね。

森ユマ

と言いつつ、私たちも11月はダラダラしちゃって行けなかったんだ。だって書類の準備が大変なんだもん、先延ばしにしちゃう気持ちも分かります。笑

婚姻届を出すのに必要な書類



まずは、必要な書類をかき集めてきましょう。

「え~めんどくさ~」と思うかもしれませんが、持って来いと言われている以上仕方ありません!
一つずつゆっくり揃えていけば、ズボラな私でもなんとかなりました♪


必要な書類はこちらです。

  • 婚姻届 2通
  • 戸籍謄本(戸籍抄本も可) 2通(1通はコピー可)
  • 日本のパスポート
  • 米国での滞在資格が確認できる書類
  • 婚姻証明書 原本1通/コピー2通(両面印刷)
  • 婚姻証明書の和訳分 2通(1通はコピー可)
  • 外国人配偶者の国籍を確認できる書類(パスポートor出生証明書) 原本1通/コピー1通
  • 外国人配偶者の国籍を確認できる書類の和訳文 2通(1通はコピー可)

参考:在ホノルル日本国総領事館「各種申請・届出」

いくつか補足があるので、説明していきます。

  • 戸籍謄本の入手方法はこちらの記事で解説しています。
  • 婚姻届けは、ホノルル日本国総領事館でもらってその場で書いてもいいし、事前に郵送請求して取り寄せることもできます。返信用封筒を用意したり発送代を払うのが手間だったので、私はその場で書きました。
    ホームページの一番下「届出用紙を取り寄せる方法」をクリックすると、請求シートが出てきます。)
  • 戸籍謄本の原本は回収されるので、手元には戻ってきませんでした。
  • 「米国での滞在資格が確認できる書類」として、私はDS-2019を持参しました。(J1ビザで滞在しています。)
  • 主人は出生証明書を持っていきました。英語では「Birth Certificate」です。パスポートを持ってくる人が多いみたいです。
  • コピーが上手くできていなかったようで、領事館の職員の方が全て綺麗にコピーし直してくれました。主人の職場でやってもらったのですが、端っこが見切れていたようです。笑 ごめんなさい~!





和訳文を実際に印刷したのは、こちらです。
右のサンプルを見ながら、左の用紙にボールペンで記入していきます。

婚姻証明書の和訳文↓


出生証明書の和訳文↓



お義父さんお義母さんの名前をカタカナで書くのが、結構難しかった・・・!
トムとかリサなら分かるけどさ。頑張って頭を抱えながら埋めました。





以上が必要な書類になります。

私はのんびり集めていたら、あっという間に一か月が経ってしまいました。
みなさんはなるべくお早めに動き出すことをおすすめします!

ホヌ吉

時間がかかるのは戸籍謄本だから、一番初めに動いておくといいかも!

婚姻届を出した当日の流れ

ホノルル日本国総領事館



実際に婚姻届を出してきた日の流れを、ぜんぶご紹介します!

9時に到着して、手続きが完了したのは9時45分でした。
私はその場で婚姻届を書いたり考えたり質問したりしていたので、早い人はもっと早いのかもしれません。


STEP
到着してすぐに、婚姻届のカウンターに案内される

中に入るとすぐに職員の方が「ご用件はなんですか?」と聞いてくださり、そのまま婚姻届のカウンターに案内してくれました。私たちの他にもう一人日本人の方がいらっしゃいましたが、婚姻届を出しにきたのは私たちだけのようでした。
長時間待つことを覚悟していたので、空いていて拍子抜け♪笑

STEP
書類をチェックしてもらっている間に、婚姻届を書く

「婚姻届はお持ちですか?」「持ってないので、こちらで書けますか?」と言うと婚姻届をくれました。こちらの記入例をじーっと見ながら埋めていきます。(間違えたときは二重線で消してOKでした。)

持ってきた書類もこのときに渡しました。私が婚姻届を書いている間に、コピーを取り直したりチェックしてくださっていました。

STEP
婚姻届を渡し、拇印をするか聞かれる

拇印(ボイン)とは、親指にインクを付けて捺印することです。してもしなくてもいいみたいなんですが、後で書類にミスが見つかったときの対応が変わるそうです。

  • 拇印あり → 領事館の方で正しく修正してくれる
  • 拇印なし → 本人がまた領事館に来て修正しなければいけない

私は拇印しました!

STEP
その後の流れの説明を受けて終わり

日本での婚姻手続きが終わるまで、約2か月ほどかかるそうです。特に連絡がくることはなくて、家族に日本の役所で戸籍を見てもらうと更新されたかどうかが分かるよ、とのことでした。このまま領事館を去って終わりです。





ちなみに主人はこの間、携帯でゲームをしながらとにかく待って、たまに書類を覗き込んだり私を心配して「何か分からない?大丈夫?」と声をかけてくれていました。笑

ホノルル日本国総領事館ではみなさんもちろん日本語で話してくれるので、日本語が分からない主人からするとちんぷんかんぷんなんですよね。

また用事があるときは、一人で行けばいいかなーというのが感想です。笑

森ユマ

だけど二人で手続きを進めていくと夫婦になったんだなって実感できるから、大切な時間でもあると思う。

よくある質問



私はこれを知らないまま、当日手続きに行ってしまいました。
事前によく調べておけばよかったなぁ、と思っています。

みなさんも疑問に思っていることかもしれないので、当日職員の方に聞いてきたお話をシェアしていきます!

日本の婚姻届は絶対に出さないといけないの?

婚姻届を出さない人もいるけど、本来は全員が出す必要がある。
が答えだそうです。

まぁ確かに書類を集めるのは手間だし、ハワイで結婚したからといって「婚姻届を出してください」なんて案内がくる訳でもないので知らない人もいるのかもしれない。

あとは日本の戸籍は変わらないので、ハワイで離婚しても日本ではバレないとか。



ただし、私は絶対に婚姻届は出そうと決めていました。
その理由は、デメリットとして「将来の子どもが日本国籍を取得できない」からです。

ハワイで子どもを産んだ場合、子どもが日本の国籍を取得するには生後3ヶ月以内に出生届を日本領事館へ出さなければいけません。
そして出生届を出すためには、婚姻届を出していることが条件になっているんです。

子どもが産まれてから婚姻届の準備を始めても、間に合わない可能性だってある。
将来できるかもしれない子どもの可能性をつぶさないように、しっかり婚姻届を出せてよかったです。

森ユマ

せっかく結婚したのに、日本では未婚のままなんて寂しいしね。笑

日本での戸籍はどうなるの?

今まで入っていた戸籍からは抜けて、自分が新しく戸籍主になります。
そしてその中に、外国人パートナーが入ることになります。

自分が新しく戸籍主になったあとの戸籍謄本も、親なら代わりに役所に取りに行けると言ってました。
兄妹や友達なら、委任状が必要になると。

これについては確認が取れていないので本当かは分かりませんが、この先取り寄せることがあったらみなさんにもお知らせします!

日本の戸籍の名字は変えた方がいい?

氏の変更届の紙だけもらって帰りました


別の記事(ハワイで国際結婚!アメリカで名前は変更する?姓はミドルネームに?)でも解説していますが、変更は可能です。

しかしその場合は、旧姓で登録されている情報を全て変更しなければいけません。
クレジットカード、銀行、運転免許証、全部です。

あまりにも大変そうだったので、私は変えませんでした。
少し調べただけですが、日本でしか変更手続きできないものばかりだったので、当分日本へ帰る予定がなかった私には不都合が生じそうでした。

(職員の方も、「変えない人の方が多いんですよねぇ。」と仰っていました。)



ちなみにですね、日本での名字を変えるのにも書類がいくつか必要なのですが、婚姻届を出すときに一緒に申請するとそれらの書類が不要になるんです。

今回の機会を逃すとあとで申請するときにまた書類を集めないといけないので、「なしで大丈夫ですね?」と領事館の方にもしっかり確認されました。

念の為に、氏の変更届の紙だけもらって帰りましたよ~!笑

森ユマ

直近で、日本へしばらく滞在する予定があるならいいと思うんだけどね。

パスポートの名字は変えた方がいい?

どちらでもいいそうです。

変える場合は、婚姻届が受理されて日本の戸籍が変わってからできるようになるとのこと。
変えなくても大きなデメリットはないので、パスポートの次の更新時に主人の名字を付け足してもらおうと思います。

大きなデメリットはないと言いましたが、たまに聞くのは空港でのトラブル。
「なんで名前が違うの?」と聞かれることもあるので、なるべくできる範囲で名字は揃えた方がいいようです。

ホヌ吉

場所によって名字が違うのもややこしいから、なるべく統一した方が自分にとっても分かりやすいかもね。

ホノルル日本国総領事館の場所や時間

ホノルル日本国総領事館の入り口
在ホノルル日本国総領事館(Consulate General of Japan in Honolulu)
1742 Nuuanu Ave, Honolulu, HI 96817 地図を見る
月~金 平日のみ
8:00~11:30、13:00~15:30
808-543-3111


ワイキキからは車で10~15分ほどの場所にあります。
駐車場は無料でしたが、全部で5,6台とそこまで広くはありませんでした。


この駐車場の脇に正面入り口があるので、そこで身分証明書を見せると中に入れてくれます♪
私はステートIDでOKでした。

まとめ

以上、ホノルル日本国総領事館へ婚姻届を出したときの詳細をご紹介しました!

調べることは山ほどあるし、周りに相談できる人がいないととても不安ですよね。
この記事が、少しでも誰かのお役に立てたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次