海外から戸籍謄本/抄本を取り寄せる方法!日本からアメリカに送るには?

当ページのリンクには広告が含まれています。

アメリカで国際結婚やパスポートを紛失したときに必要になる、戸籍謄本/抄本。

今回は、アメリカにいながら日本から戸籍謄本/抄本を取り寄せる方法をご紹介します。

海外からオフィシャルな書類を入手するのって、なんだか複雑でいつも苦労するんですよね・・・
みなさんの参考になるよう、シンプルに分かりやすくまとめたのでぜひご覧ください!

この記事を書いた人
  • ハワイ在住2年目のアラサーガール
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住(J1ビザ)、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

戸籍謄本と戸籍抄本のちがい

まず取り寄せ方法をご紹介するまえに、戸籍謄本と戸籍抄本の違いを理解しておきましょう。

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

戸籍謄本・・・その戸籍に入っている全員分の事項が記載されているもの

戸籍抄本・・・その戸籍に入っている一人分の事項が抜粋されて記載されているもの

つまり戸籍謄本には家族全員分が、戸籍抄本にはあなたの分しか情報が載っていないということです。

ホヌ吉

違いは分かったけど、じゃあどっちが必要なんだろう?

アメリカでの申請にはあなたの情報さえ含まれていればいいので、戸籍抄本でも足りるし、ほかの人が載ってる戸籍謄本でもOKなことが多いようです。

ただしアメリカで提出するときは英訳を付けないといけないことが多いので、戸籍抄本にすると翻訳する情報が増えます。

森ユマ

私はグリーンカードを申請するのに必要だったんだけど、戸籍謄本/抄本どちらでも大丈夫だったよ。

海外から戸籍謄本/抄本を取り寄せる方法

ではさっそく、海外から戸籍謄本/戸籍抄本を取り寄せる方法をご紹介します。

方法は主に2つになります。

戸籍謄本/抄本を取り寄せる方法

① 家族に戸籍謄本を入手してもらい送ってもらう
② 本籍地へ郵送請求する

委任状を書いて代理人に入手してもらうという方法もありますが、上記2つの方が簡単なのでこの記事では割愛しています。

それぞれの具体的な流れを説明していきます。

①家族に戸籍謄本を入手してもらって郵送してもらう

これが私の知る限り、一番簡単な方法です。
私もこの方法で戸籍謄本を入手しました。

同じ戸籍に入っている家族に、戸籍謄本を取りに行ってもらいましょう。
原本が必要なら、そのまま送ってもらえば完了です。

戸籍謄本には家族全員分の情報が記載されているので、戸籍抄本とくらべると英訳する量は増えます。それでも大変な書類集めや手続きをしなくていいので、とってもラクチンです!

私も家族にお願いして、母が取りに行ってくれました。
私の場合はコピーで大丈夫だったので、きれいに写真を送ってもらって印刷して終了!

森ユマ

母には、日本に帰国したときにごちそうしようと思います!

②本籍地へ郵送請求する

本籍地へ郵送請求すれば、海外にいても戸籍謄本/抄本を手に入れることができます。

住民票の住所は「住んでいるところ」です。これではなく、「戸籍が置かれているところ」に請求します!

籍が置かれている自治体によってルールが異なるので、ご自身の自治体のホームページを確認しましょう。

ちなみに参考までに、私の場合は横浜市でこちらが必要でした。

・請求書
・本人確認書類の写し(パスポート不可)
・返信用封筒
・発行手数料
・返送するための郵送料
※現金は普通の郵便では送れないので、書留などで送らないといけない。

なんかいろいろ印刷したり料金を調べたりするのが面倒そうだな・・・
と思った私は、迷わず①のやり方で家族にお願いしました!

ただ家族にお願いできない方ももちろんいらっしゃると思うので、そんな方は②のやり方で戸籍謄本/抄本をゲットしましょう。

森ユマ

急ぎのときはスピード郵便でお願いすることもできるみたい!ただどうしても数日はかかるから、前もって準備を進めておこう♪

まとめ

海外から戸籍謄本/抄本を取り寄せる方法をご紹介しました。

書類関係は細かい確認が必要なので、調べているだけで大変ですよね。
ひとつひとつ、確実に進めていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次