ハワイでグリーンカード取得までのタイムライン|かかった期間や流れ

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住の森ユマです。

わたくし、2024年4月についにハワイ州でグリーンカードを取得しましたー!

たくさんの書類を集め、ときには日本から取り寄せ、自分で翻訳し、英語での手続きも頑張り。
長い闘いでしたが、無事にゲットでき安堵しています。

ならば次は、今この記事を読んでくださっているあなたの番!
実際のタイムラインやかかった費用などをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
  • ハワイの旅行会社に勤務するアラサーガール
  • 30歳でハワイ移住→ロコボーイと国際結婚
  • ハワイの観光情報から生活情報までおまかせあれ!
森ユマです♡

\ インスタグラムも毎日更新してます!/

目次

ハワイでグリーンカード取得までにかかった期間と費用


私がグリーンカードを取得するまでに、実際にかかった期間と費用はこちらです。

  • 期間 2ヶ月
  • 費用 6,000ドル


期間は、USCISへ申請をしてからグリーンカードを受け取るまで、です。

期間と費用は人によって本当にまちまちだと思いますが、参考までに!
私たちは弁護士を雇ったので高くなってしまいましたが、自分たちで申請するなら3,000ドルもかからないはず。

ハワイでグリーンカード取得までのタイムライン


こちらが、私たちがハワイでグリーンカードを取得するまでのタイムラインです。

2023年08月   弁護士を決める
2023年10月   マリッジライセンスを取得
2023年10月   マリッジサーティフィケイトを取得
2023年12月   ホノルル日本国総領事館へ婚姻届を提出
2024年01月25日 健康診断(I-693)を受ける
2024年02月13日 USCISへ永住権申請書類を発送
2024年02月26日 USCISで申請が受理される
2024年03月04日 バイオメトリクスの案内が来る
2024年03月12日 バイオメトリクスを受ける
2024年03月31日 J1ビザ終了
2024年04月02日 EADカードが届く
2024年04月12日 グリーンカードが承認される
2024年04月15日 グリーンカードが届く


2023年9月に簡単な書類から集め始めたのですが、本腰を入れたのは12月ごろ。
だいぶのんびりしている方だと思います。

森ユマ

実はJ1ビザが終わる前に申請できるって知らなかったから、4月までに集めればいいと思ってたの・・・


でも準備は本当に大変だったから、時間をたくさん確保できたのは正解でした。


また通常は渡航許可がEAD(就労許可)と同じくらいのタイミングで下りるようですが、私の場合は下りませんでした。
すぐにグリーンカードが発行されたので良かったんですが、当時はちょっぴり不安になりましたね。


半年はかかるかなーと覚悟していたので、2ヶ月という早さは予想外!
嬉しい誤算でした♪

ちなみにUSCISのウェブサイトでは「18ヵ月待ち」と書かれていました。笑
あくまで予想待ち時間だし、また州によっても進み具合は全く違うのでここは深く捉えなくてもいいのかもしれません。

インタビューはなかった


結局インタビューは受けないまま、グリーンカードが届きました。

コロナ後は、半数以上のカップルがインタビューをパスできてるみたい。
でもインタビューを受けないといけなかったカップルも一定数いるようです。

どう区別されてるのかは不明ですが、とにかくインタビューをパスできたのは本当に有難い。
受けるとなったら、時間をかけて準備をしなきゃいけなかったしすごく緊張したと思う・・・

そのときの大統領や情勢によってインタビューの有無は変わると思いますが、2024年4月時点の情報として参考にしてください♪

主人

どんな質問をされるのか考えてドキドキしてたから、インタビューなしでOKって分かったときは本当に嬉しかった!

まとめ

ハワイ州でグリーンカードを取得するまでのタイムラインをご紹介しました。

カップルの状態や州によってスケジュールは変わると思います。
ただこれから申請予定の方に「こんなパターンもあるんだなぁ」と少しでも参考になればと思い、ご紹介しました!

あなたの申請がスムーズに進むように、祈っております♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次