ハワイ移住して後悔した?そもそもハワイ移住を考え始めたきっかけは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
30歳で新卒から勤めていた会社を辞めてハワイに来た森ユマです。
しかも独身!

このページは、ハワイ移住に興味があるけど一歩踏み出す勇気がない人に向けたものです。

私も移住前は不安でいっぱいでした。
実際に経験して感じたことを全て書いたので、参考にしてください。

この記事を書いた人
  • ハワイの旅行会社に勤務するアラサーガール
  • 30歳でハワイ移住→ロコボーイと国際結婚
  • ハワイの観光情報から生活情報までおまかせあれ!
森ユマです♡
目次

結論:ハワイ移住に一切の後悔なし

結論から言います。
ハワイ移住したこと、まっっったく後悔してません!
それくらい、人生で最良の判断だったと言えます。

むしろ、「ハワイ移住をしてなかったら・・・」と考えると怖いくらい!

日本での生活は私にとって窮屈で息苦しいものでしたが、ハワイに来てからは最高にハッピーで楽しい毎日を過ごしています。
ネットで調べると「ハワイ移住して失敗した」「ハワイ移住して後悔したこと10選」といった記事を見かけますが、全然そんなことないです。

ハワイ移住に満足している私が、ハワイ移住をした理由、ハワイ移住後困っていることを今から説明します。
良い面も悪い面もどちらも正直にお伝えしますね。

そもそもハワイ移住したいと思った理由6つ

まず、なぜハワイ移住しようと思ったのか。
理由が6つあるので解説します。

日本が合わないと思った

日本で生活をしているときは、いつも違和感がありました。
例えば、こんなことにモヤモヤしました。

・なんで思ってもないのに「いらっしゃいませ」を言うんだろう。思ってないなら言わなくてもよくない?
・みんな就活でスーツ着て髪やメイクも決められた通りにして、ロボットみたい。
・遠慮の文化が心地悪い。言いたいことはっきり言ってくれた方が楽。
・褒めたり褒められたり、好きな人と外でキスしたり、なんでそれが恥ずかしいの?素敵なことじゃん。
・みんな周りに気を遣うのに必死だけど、もっと自分を大切にしないの?

いつもこんな感じで「なんでだろう?」「私が変わってるのかな?」と思ってました。
そして友達や家族から言われました。

「結構ハッキリ言うタイプなんだね。」
「自分のことよりも、周りをもっと大切にしないの?」
「ちょっと自由すぎるんじゃない?」

色々考えているうちに、「もしかして私が違和感を感じるのは、日本が合っていないのかも?」と感じるようになり、海外に興味を持ち始めました。

海外からのお友達と一緒にいるときは心地よくて素でいられたんだよね。

海外に住んでみたいという夢があった

もともと海外旅行が大好きだったのと、HSS型HSPのため好奇心が旺盛でした。

海外旅行で楽しいなら、住んだらもっと楽しくなるんじゃない!?という考えがあり、いつか実行してみたいなと思っていたんです。

移住をする勇気がなくなかなか実現できませんでしたが、学生の頃からアラサーになるまでの間ずっと、海外に住んでみたいという思いは心の中にありました。

有休をフル活用して、年に2回は海外旅行に行ってた!

英語を話す自分が好きだった

日本語を話す私と、英語を話す私は性格が違います。

日本語を話す私

・思ったことがあっても一旦言わずに様子を見る
・相手を心配する言葉が多い
・とにかく遠回りして丸い表現にしようとする

英語を話す私

・思ったことを分かりやすく相手に伝えようとする
・相手の良いところを探して褒める
・自由でいいと分かってるから気が楽

英語を話している時の素の自分が好きだったから、なるべくその時間を増やしたかった。
もっと英語が上手になったら、もっと自分を好きになれるかもしれない。

この思いが、日本から出てみたいという気持ちをさらに加速させました。

刺激が欲しかった

HSS型HSPのわたしは、刺激がないと退屈してしまう性格です。

家と会社を往復する日々を繰り返しているうちに、「あと何年この生活をするんだ?」と思うようにな
りました。
コロナのせいで、しばらく海外旅行に行けなかったのも大きな原因です。
コロナ前は定期的に海外旅行にいって刺激を受け、それを糧に仕事に励んでいました。

あまりに生活が退屈で息苦しくて、こんな生活を送るくらいならリスクがあってもいいからドキドキしたい!
そう思って海外移住を考えるようになりました。

挑戦できるラストチャンスだと思った

20代は時間が永遠にあると勘違いしていたので、アラサーになって焦りが出てきたのが良かったです。
これから結婚や出産などのライフイベントがあったら、やりたいと思ったことをやりたいようにできないかもしれない。
だったら、できるタイミングで迷っているのはもったいない。
アラサーだったからこそ、ハワイ移住を決意することができました。

森ユマ

今を逃したら一生行けない、と思ったら決心できたよ。

自然に囲まれて生活したかった

東京での暮らしがきつかった一番の理由は、これかもしれない。
自然がない環境での生活は、私にとってストレスでした。

ベランダから見える景色は、たくさんのマンション。
公園に行っても混雑していて落ち着かない。
海、緑の匂いを感じられる場所が近くにない。

森ユマ

あと、裸足で歩くのも好き。

自然の中でのんびり暮らしたい、ずっとそう思っていました。

そして何よりも大きいのが、サーフィンとの出会い。
なんとなく行ってみたサーフィンの体験でドはまりしました。
海の中にぽつんと浮かんでいると、悩みなんてどうでもよくなります。
気付いたら自然豊かで海が近くにある場所、に住む自分を想像するようになりました。

正直ハワイじゃなくてもよかった

ぶっちゃけてしまうと、この時まで「海外に住みたい」と思っていただけで、「ハワイがいい!」とは考えていませんでした。

オーストラリアとかイギリスもかっこいいじゃん。

そんなときにネットで見つけたのが、ハワイ移住の記事。

考え続けても決まらなさそうだし、もうハワイに決めちゃおうっかな!
サーフィンできるしなんかワクワクする!

・・・はい、これでハワイ移住が決定しました。笑
ここからはあれよあれよと進み、気付いたら半年後にはハワイに住んでました。
人生のモットーは、「ワクワクを大切にする」です。
ときには深く考えすぎずに、心がときめくかどうかで物事を決めることも大切だということを学べた瞬間でした。

日本の方が良かったこと

こんな理由でハワイ移住をした私ですが、全く後悔はしていません。
むしろハワイ移住を決意して実行してくれた私ありがとう!!

そんな中であえて「日本の方が良かったなぁ」と感じることを2つ挙げます。

物価が安い

ハワイの物価は桁違いで高いですね。
外食や買い物は、日本でする方が圧倒的に安いです。

私の知り合いでも、多くの人が「貯金が難しい・・・」と言っているのを耳にします。

実際のハワイの物価や、そんな中で私が貯金できている理由はこちらの記事で解説しています。

家族や友達がそばにいる

会いたい人に会いたいときに会えない。
これはとても悲しいです。

ただこれは”ハワイだから”ではないですよね。
どこの国に行っても同じことだし、日本国内でも近くに住んでいない限りいつでも会える訳ではありません。
それを理由に自分の願望を諦めることはできませんでした。

親不孝なんじゃないかと今でも考えることはあるけど、自分の人生は自分のもの。
頑張ってハワイから親に感謝の気持ちを伝えるようにしてるよ!

日本で違和感を感じながら生活を送って、家族や友達に会うのか。
ハワイでとびきり幸せで楽しんでいる中で、彼らを思い出してはメールや電話で通じ合って、久しぶりに会えた時には全力でハグをするのか。

私は何かあったらすぐに飛行機で日本へ帰るつもりでいますし、寂しい時にはLINEで連絡を取って満足いくまでおしゃべりをします。
距離ができた分、家族や友達の有難さを改めて感じることができました。
寂しいと感じることもありますが、その分彼らにとても大切に丁寧に接するようにしています!

ハワイ移住して後悔してない

ハワイ移住を決めた理由、そして移住後に「日本の方が良かったなぁ」と思うことを挙げましたが、トータルで振り返るとハワイ移住をして100%良かったです。後悔は0です。

ハワイ移住前に悩んでいたことは全て解決されて、超ハッピーに過ごせています!
ハワイ移住をして後悔したという人の声を聞くこともありますし、人によってもちろん向き不向きもあると思いますが。
私は自分に甘く、直感で生きているのであまり細かいことは気にしません。笑
そんな方ならハワイ移住、向いているかもしれませんね♪

まとめ

ハワイ移住を考えているあなたの参考になれたでしょうか?

一度きりの人生、やりたいことは是非チャレンジしてください。
失敗しても大丈夫、案外人間は強いものです。

ハワイ移住をして後悔するかしないかはあなたの考え方、行動次第の部分もあります。
もし悩んでいることがあれば、コメントいただければいつでもお答えしますのでご連絡くださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次