【ハワイで貯金は無理?】物価が高くても生活できる理由5つ

当ページのリンクには広告が含まれています。

※この記事は、2023年9月28日に情報を更新しました。

Aloha~♡
ハワイ在住の森ユマです。

「物価の高いハワイで、貯金なんて無理にきまってるよね!」

こう思ってはいませんか?
いやいや、ハワイでも貯金はできるんですよ。
実際に毎月貯金をしている筆者が、その方法をご紹介します。

このページではハワイで貯金が出来る理由5つを紹介しているので、ハワイ生活に興味のある人はぜひ参考にして下さい。

目次

ハワイで貯金できないは嘘

森ユマ

ハワイは物価が高いから、生活も苦しいでしょって言う人多いよね~。

確かに、ハワイの物価は非常に高いです。
日本と比べてどれも2倍くらいはすると思います。

だけど、そんなハワイでも貯金はできますよ。
なぜかというと、日本ではお金をかけていた部分にハワイではお金をかけないからです。

ホヌ吉

え、そんなことあるの?

あるんです!
ハワイ生活に興味があるけど、生活費が不安な方へ。
この記事を読めば、少し安心できるかもしれません♪

私が貯金できる理由5つ

日本に住んでいた頃と比べて、お金をかけなくなったと感じるポイント5つを詳しく説明していきます。
ハワイは物価が高いので支出が増えると予想される方が多いと思いますが、同時に減る部分もあるのでご安心ください。

飲み会文化がない

ハワイには、日本のような飲み会文化はありません。
なので、飲み会代はかからないんです!

日本だと、仕事終わりに飲み会に行ったり、休日にも友達と飲みに行ったりしますよね。
金曜日には街がにぎやかになって、土曜日は二日酔いで苦しむ人もいるはず・・・笑

森ユマ

私も日本に住んでいたときは、週3回は飲みに行ってたな。

ハワイでは外に飲みに行かないので、このおかげで月2万は浮きました!
飲むときは、スーパーで買った飲み物を家で飲む人が多いです。
バーやレストランで飲むよりも大分お得になります。

洋服にお金がかからない

ハワイは暖かいので、Tシャツや短パン、軽いワンピースで過ごす人が多いです。
コートや厚手の服は必要ないので、洋服代はあまりかかりません。
さらにアメリカの人は日本ほどファッションに興味のない人が多いので、数も少なくて済みます。

日本だと、四季に合った服をシーズンごとに着ますよね。
「春服買わないと!」なんて声もよく聞きます。
また冬には数万円するコートやジャンパーを買ったり、一生モノのヒール靴を買ったり。

森ユマ

日本人は本当にオシャレに気を遣うよね~。

ハワイでは全部必要ありませんし、誰も気にしません。
ちなみにデパコスを使ったり良い化粧水を使ってる人は、その分も浮きます!
こちらではナチュラルに過ごす人が多いので、日本ほど頑張らなくてOK♪

休日のレジャーは無料

休日は、海で遊んだりハイキングに行くことがほとんどです。
どちらも無料で楽しく過ごすことができます!
山も海も、お金を払う必要はありませんからね。

日本だとこのような遊び方はあまりないのではないでしょうか。
特に東京などの都会に住んでいるとなおさら。

森ユマ

休日に遊びに行っても、お金を使わずに帰宅できるなんてすごくない?

日本とは違って自然がたっぷりのハワイだからこその、無料レジャーがたくさんありますよ♪

友達と会うならビーチ

友達と会うときは、大体ビーチでのんびりしながらおしゃべりをします。
家から飲み物やスナックを持って行くので、こちらもお金はかかりません!

日本で友達と遊ぶとなると、ランチをしたりカフェに行ったり、夜に飲みに行ったり・・・
お金を使わない日はほぼないですよね。

ハワイで友達と遊ぶとなると大体ビーチや公園で会えるし、サンセットを観に行ったりするだけで十分満足できます♪

ポイ活をする

ただレシートをスキャンするだけで、ポイントが溜まるアプリを活用しています。
溜まったアプリでお得にお買い物できちゃいます!
普段は捨ててしまうレシートから10秒の作業でポイントが溜まるので、やらないともったいない。

私は一番手軽でお得な「Fetch」と使っています。
詳しくはこちらの記事で解説しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
物価高騰が止まらないハワイですが、日本と比較してお金がかからない部分もたくさんあります。
今回ご紹介したポイントを知っていれば、ハワイでも十分暮らせますし貯金だって出来ちゃいます。
ぜひ参考にしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次