戸籍謄本の英訳は自分でできる!サンプルあり(グリーンカード申請用)

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住の森ユマです。

「戸籍謄本の英訳?どうしたらいいのかさっぱり分からないよ・・・」

という方のために、アメリカで戸籍謄本の英訳を入手する方法をまとめました!

私は自分で英訳したので、そのときに使ったエクセルのサンプルも添付しているのでご自由にお使いいただけます。
ぜひみなさまの参考になりますように!

あくまで私の参考例となります。情報やサンプルのお取り扱いについては、自己責任になりますのでご了承ください!


戸籍謄本を日本から入手する方法はこちらで解説しています。

この記事を書いた人
  • ハワイ在住2年目のアラサーガール
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住(J1ビザ)、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

グリーンカード申請には戸籍謄本の英訳が必要

そもそもなぜ戸籍謄本の英訳が必要なのかというと、グリーンカードの申請に使うからです。

私は、ハワイで国際結婚をしました。
グリーンカードの申請にはたくさんの手続きや書類が必要になるのですが、そのうちの一つが戸籍謄本の英訳です。

ホヌ吉

アメリカで国際結婚をする人は、みんな戸籍謄本の英訳が必要になるんだね!

森ユマ

でも、今までの人生で戸籍謄本の英訳なんて見たことなかったからさ。
弁護士さんに聞いたり自分で調べたりで、準備するのに時間がかかったよ。

アメリカで戸籍謄本の英訳を入手する方法

アメリカで戸籍謄本の英訳を入手する方法は3つあります。

それぞれ楽さ・費用・かかる時間などが違うので、ご自分で選びましょう♪

自分で戸籍謄本を英訳する

今回私が選んだ方法で、自分で英訳をしました。

いいところ悪いところはこんな感じ。

いいところ・・・無料でできる
悪いところ・・・自分でやらないといけないから面倒

ただしネットで情報を参考にしながらやったので、1時間で完成させることができました。
思ったより簡単だったので、自分でやってよかった!

他国では、「第三者や公的な人に英訳してもらうこと」といったルールがある場合も。アメリカでは、本人の英訳でもOKとされています。念のため、ご自分の地域のルールを確認してみてください。

森ユマ

自分で英訳する方法は、このあとに詳しく説明してるよ♪

日本領事館へ依頼する

在米日本領事館へ申請をすれば、戸籍謄本を英訳してくれます。

領事館で申請書を書いて、手数料(ホノルルは11ドルでした)をお支払いすれば、2~3日でやってくれます。
完成したら取りに行って完了。

日本領事館の英訳なので、信頼性がバツグンです。
不安な方は、これが一番確実な方法ですね!

お住まいの州によって費用や対応可否が違うかもしれないので、お近くの領事館のホームページで確認してみてくださいね。

業者へ依頼する

ネットで検索すると「戸籍の英訳します!」と宣伝している業者さんがたくさんいるので、そちらにお願いすることもできます。

ざっと見ている感じ、50ドル~70ドルくらいのところが多かったように思いました。

私は頑張れば自分でもできそうだなと思っていたので、お金を払いたくなくて辞めました。

森ユマ

グリーンカードの申請するだけで結構お金かかるのに、これ以上は払いたくないんだよ・・・

自分で戸籍謄本を英訳する方法(サンプルあり)

こちらにエクセルのサンプルを添付しています。
自己責任で、ご自由にお使いください!



・戸籍謄本ブランク(こちらをダウンロードして入力できます)

・英語の記入例

・日本語原本の例

※戸籍謄本は2枚に分かれて発行されたので、サンプルも忠実に2ページに分けて書いています。

サンプルに使っている名前や住所、設定はすべてフェイクです。実際の個人情報は一切使っていません!



まず自分で英訳をするときに弁護士さんからアドバイスされました。

「日本語の原本と同じフォーマットにして英訳をすること」

USCISの審査官が比較しやすいように、分かりやすく作成する必要があります。

戸籍謄本は、発行される自治体によってフォーマットが若干違うんですよね。
私のサンプルもみなさんのフォーマットとは違うかもしれないので、ぜひ修正してください。

ネットで他にもサンプルを載せてくれている方はいらっしゃったのですが、私の戸籍謄本とはフォーマットが違ったので私は自分で作ることにしました。


ちなみに、私のサンプルにはこんな特徴があります。
ご家庭によって家族構成やご事情は違うと思うので、ご確認ください。

・両親は離婚
・兄妹が一人

・戸籍謄本は横浜市が発行

戸籍謄本で使われる英単語については、こちらのサイトが非常に参考になりました。

戸籍謄本の英語と英訳テンプレート:自分で翻訳しよう|配偶者ビザのレシピ

自分の戸籍謄本に記載されている単語を確認しながら、こちらで英訳例を見ていきました。


また戸籍謄本は和暦で記載されていますが、英訳するときは西暦にする必要があります。
こちらの表を見ながら変換していきました。

和暦西暦早見表|JCB

森ユマ

日本の戸籍も西暦で記載してくれれば楽なんだけどね。



始める前は、

「時間かかりそうだなぁ」
「めんどくさいなぁ」

と思っていましたが、意外と1時間で終わりました♪
案外難しくなかったので、できそうだなと思ったらやってみることをオススメします!

翻訳証明書も添付する

戸籍謄本の英訳と一緒に、翻訳証明書もあわせて出す必要があります。

翻訳証明書とは・・・
「英訳をした人には正しく翻訳する能力があります。だからこの英訳は正しいです。」ということを宣言するものです。

翻訳証明書のサンプルはこちら。

下の方のアンダーラインには、ご自分のサインと日付を書きます。

自分で戸籍謄本を英訳することにした理由

ちなみに、私が自分で戸籍謄本の英訳をすることにした理由は2つ。

① お金を節約したかったから

② ネットで全く同じフォーマットのサンプルが見つからなかったから

誰かが無料でしかも完璧に英訳をしてくれるなら、私もお願いしたかった!笑
しかしそんなことをしてくれるところはなかったので、自分でするしかなかったのです・・・

ホヌ吉

でも弁護士さんに聞いたら、自分で英訳する人の方が多いみたい!

まとめ

戸籍謄本を英訳する方法をご紹介しました。

意外と始めてしまえばあっという間なので、ぜひサンプルを活用して作ってみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次