社会人で1週間の留学はお金のムダ?英語はまったく伸びない?

ホヌ吉

仕事が忙しくて長い休暇は取れないから、1週間の短期留学に興味があるんだけど実際どうなの?

「英語を勉強しに海外に行きたいけど、社会人だから長期休暇は取れない・・・」
そうモヤモヤしている方は、1週間などの短期留学を考える人も多いのでは?

一番参考になるのは、実際に体験をした人の話を聞くことです!

このページでは現在ハワイ在住の筆者が、過去にシドニーへ短期留学した経験をもとに感じたことやメリット・デメリットをご紹介しています。
正直な感想を書いているので、ぜひ読んであなたの決断の材料にしてください♪

この記事はこんな人におすすめ

・短期留学に行こうか悩んでいる人
・短期留学で英語が伸びるのか知りたい人
・社会人で英語や海外が好きで勉強したい人

目次

社会人で1週間の留学は意味があるのか?

短期留学に行こうか迷っている方は、こんな心配があるのではないでしょうか。

ホヌ吉

短期間だけ留学しても、意味ないんじゃないの?

忙しい社会人生活を送っているのに、貴重な時間もお金も無駄したくないですよね。
不安になるのも当然です。

私も同じような思いを抱えたまま、社会人5年目のときに1週間の有休を取得し、短期留学をしてきました。
今からそのときの体験について解説していきます。

30歳手前にして留学に行く人は周りにいなくて、話が聞けなかったなぁ。
質問があったら問い合わせを頂いたら出来る限りお答えします!

森ユマ

30歳手前にして留学に行く人は周りにいなくて、話が聞けなかったなぁ。
質問があったら問い合わせを頂いたら出来る限りお答えします!

結論:英語は伸びないけど行って良かった

いきなり残念な結果からで申し訳ないのですが、1週間の短期留学で英語は伸びませんでした。
がっつり英語環境に身を置いたにも関わらずです。

しかし、1週間海外に滞在したことで改めて自分の海外好きを認識することになり、学生時代から憧れていた”海外生活”への想いが再燃することになります。
これがきっかけとなり現在はハワイに住んでいるので、「あのとき短期留学に行って本当に良かった」と思っています。

森ユマ

言わせて欲しい。迷ってるならとにかく行った方がいい!

\相談は完全無料で気軽にできちゃう!最短1日コースから!/

シドニーに1週間留学してみた

実際に私がシドニーへ短期留学した時の内容はこちらです。

・かかった費用は約30万円
・滞在は9日間、通学したのはそのうち5日間
・TOEIC 700である程度の読み書きはできる
・シェアハウスに滞在
・社会人5年目(28歳)

ホームステイは経験したことがあったので、たくさん友達を作りたいなぁと思いこのときはシェアハウスを選択しました。

学校に通ったのは5日間ですが、土日と3連休の間に有休を取ったのでシドニーへの滞在期間は計9日間です。

森ユマ

海外旅行大好きだから、1日でも多く海外にいたくて頑張って休暇を長くした!

メリット

社会人として短期留学をしてみて、良かったと思うことは3つです。
短い期間でしたが、これらを得られたことは私の人生に良い指摘を与えてくれました。

森ユマ

悩んだまま挑戦してなかったら、後悔してたと思う。

海外の友達ができる

シェアハウスには同じように海外好きな人が集まっていたので、多国籍の友達ができました。
彼らの背景や生き方はそれぞれ違っていて、「こんな人生もあるのか」とバチバチに刺激を受けさせてもらった貴重な出会いでした。

日本でずっと同じ環境で生活を続けていると、似たような人が周りに集まりその世界が全てのように思えてきます。
けれど、留学中にできた友達は私とは全く違う人生を歩んでいました。

シドニーへ出稼ぎにきた人。
写真家になる夢があって、勉強してる人。
学生をしながらウーバーで学費を稼いでいる人。
会社を経営しながら自由に生きている人。

森ユマ

みんな「自分のやりたいこと」が明確で、かつそれを行動に移す勇気のある人たちばかりだった。当時は彼らがキラキラして見えたなぁ。

私は親に大学に行かせてもらってそこそこの会社にも入ることができて、この安定した生活を手放すのは難しいと思っていました。
でも彼らと友達になり話をできたことで、「この人生を続けていって本当に私は幸せなのか?」「やりたいことをやれているか?」と自問するきっかけになりました。

自分と違うバックグラウンドを持つ人と関わることは、あなたの選択肢の幅を広げ新しい考え方を与えてくれます。
短期留学でも海外の友達ができることで、あなたの価値観をレベルアップしてくれるでしょう。

海外の生活を体験できる

留学は旅行とは違った過ごし方をするので、観光客としてではなく地元民に近い目線でその土地での生活を感じることができます。

私は「海外で暮らすこと」に憧れていたので、海外旅行に行くたびに、

森ユマ

ここで暮らしている人達は、どんな生活を送ってるんだろう。

といつも気になっていました。
観光で行った場合には、毎日ホテルに泊まって豪華な食事をして、ツアーに参加して観光スポットを回って、夜はバーで楽しんで。
短期とはいえ留学者の生活は違います。
毎日学校に行って勉強して、行き来はバスや電車で通って、ご飯も作って食べて、たまにある自由な時間には気分転換にどこかお出かけする。

1週間の短期留学でも、プチ海外生活を体験できるので海外生活に興味のある人にはおすすめです。

自分の英語と海外への気持ちを考える良い機会になる

社会人で短期留学に行こうか迷っている人は、こんな悩みはありませんか?

・海外生活にずっと憧れているけど、仕事を辞める勇気はない
・でもいつか後悔するかもしれない
・考え続けてもなかなか答えが出せないで悶々としている

森ユマ

私もまったく同じ状況でした!

短期留学は、こんな悩みを持っている社会人が何も失わないで済む範囲内の中でできる最大のチャレンジです。
仕事はやめなくていいし、プチ海外生活が体験できるんですから。
短期留学をしてみてやっぱり海外に行かなくてもいいと感じたなら日本に戻ってまた仕事をすればいいし、海外生活を諦められないと感じたなら勇気を出して行動を起こせばいいんです。

何もしないでモヤモヤし続けたり無理やり自分の心に言い聞かせても、あとから後悔するかもしれません。
短期留学は悩む社会人にとっての最適解といえます。

\相談は完全無料で気軽にできちゃう!最短1日コースから!/

デメリット

短期留学に実際に行ってみて、がっかりしたことが一つあります。
正直にお話ししますね。

英語は伸びない

短期留学で、英語はペラペラにはなりません。
私はペラペラになれませんでしたし、周りの知り合いも誰一人として短期で英語をマスターした人はいませんでした。

もちろんボキャブラリーは増えますし言い回しや発音、アクセントは多少改善されます。
恥ずかしがらずに英語を話す度胸もつきます。
ただし、ほんの少し上達するだけでネイティヴのようにスラスラと英語は出てくるようにはなりません。
なぜならば、1週間という短期間だからです。

でも、私は大きな自信を得ることができました。
今まで日本で独学で英語を勉強してきましたが、言いたいことは大体相手に伝わったからです。
英語の上達を期待するというよりかは、今の英語レベルを確認するくらいに思っておくといいと思います。

森ユマ

正直1ヵ月でも英語はそんなに伸びないと思う。
だからこそ普段からコツコツ勉強しておくことが大切だね。

海外への気持ちが固まりハワイ移住した

現在はハワイに住んでいる筆者ですが、この短期留学を経験していなかったらハワイには来ていなかったかもしれません。

1週間という短期でも海外生活を経験し、自分の英語を勉強したいという気持ちと海外で暮らしてみたいという気持ちを改めて確認できたからこそ、「やっぱり海外生活にチャレンジしよう!挑戦しなかったら、一生後悔することになる!」と思うようになりました。

働きながら海外旅行に行くことで誤魔化していた自分の海外生活への憧れときちんと向き合うことができたので、人生を変えた1週間だったとも言えます。

まとめ:英語や海外が好きなら行く価値あり

英語や海外が好きなら、何も失うものはないのでまずは短期で留学に行ってみませんか?

社会人でプチ海外生活を体験できる唯一の方法は、短期留学です。
この体験が、あなたの人生を変えるかもしれません
少しでも「挑戦しないと後悔するかもしれない・・・」という気持ちがあるなら、1週間の有給休暇希望を出してやってみましょう。

\相談は完全無料で気軽にできちゃう!最短1日コースから!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次