ハワイでルームシェアするときの注意点!デメリットとメリットを詳しく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

Aloha~♡
ハワイ在住の森ユマです。

これからハワイでのルームシェアを考えている方
実際ルームシェアってどうなの?」と不安ではないですか?

今回は、実際にルームシェアを体験した私が感じたメリット・デメリットを詳しくお伝えします。
この記事を読めば、あなたのルームシェア生活がどういったものになるのか想像できるようになりますよ♪

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
  • ハワイ在住2年目のアラサーガール
  • ブログ、インスタグラムでリアルなハワイ情報を発信中
  • 30歳でハワイ移住(J1ビザ)、ロコの夫と国際結婚
    現在はオアフ島に住んでいます
森ユマです♡
目次

ハワイのルームシェア事情、メリット・デメリットは?

物価が高いで有名なハワイ。
どこに住もうかと考えた時に、一番費用を抑えられそうなのがルームシェアですよね。

ホヌ吉

でも人と一緒に暮らすって、実際どうなんだろう。

もちろん一人暮らしと比べてデメリットもありますが、メリットもあります!
どちらも把握したうえで、あなたに向いているのかどうか考えてみてください。

まずはルームシェアのデメリットからお伝えします!

ハワイでルームシェアをするデメリット5つ

物音に気を遣う必要がある

壁のすぐ向こう側にはルームメイトがいるので、音には気を付ける必要があります。

特に朝と夜は音が響きやすいので、出かける準備や帰ってきたときの音には注意が必要。
もし自分がルームメイトの音で毎回起こされたら、疲れも取れないしいやですよね。
私のルームメイトの一人は帰りが深夜になることが多く、ドアの開け閉めやシャワーの音で私はいつも目を覚ましていました。

もう一つ注意が必要なのが、電話での話し声。

日本との時差を考えても夜は電話しやすい時間帯で、気持ちもリラックスしてついつい盛り上げってしまいがち。
だけど、話してる内容がルームメイトまで届いてしまうことがよくあります。

森ユマ

彼との電話もあまりしないようにしてたよ・・・!

キッチンを自由に使えない

キッチンはルームメイトとシェアになるので、いつでも自分が自由に使えるわけではありません。
こんな点が不自由でした。

・冷蔵庫のスペースを十分にもらえない

・ルームメイトとキッチンを使う時間がぶらないようにする

・使いたい調理器具を使えない

ハワイは物価が高いので自炊や作り置きをする人が多いのですが、ここでも譲り合いが必要になります。

節約のために安い食材を見つけてたくさん買っても、冷蔵庫の中に自分のスペースが足りなければ保管できません。
夜お腹がペコペコで帰ってきても、ルームメイトがキッチンを使っていたら待たなければなりませんし、お鍋やフライパンも彼らが使っていたらあなたは使えません。

私はお味噌汁を作り置きしておきたかったのですが、お鍋を占領するのも悪いし、冷蔵庫にお鍋を入れるスペースもなかったので泣く泣く毎回少量作っていました・・・

バスルームは共有で譲り合い

森ユマ

今、お風呂入ってもいいかな?

ルームメイトが夜に家にいる場合は、この一言を確認する必要があります。

「ちょっと今から出かけるから、シャワー浴びてもいい?」
「明日朝早いから、先に入りたいんだけど」

こういった返事が来ることがあるので、譲り合って使う必要があります。
いつでも、何時間でもバスルームを使えるわけありません。

森ユマ

汗かいてるのにすぐにシャワー浴びれないのは、ちょっと辛かったなぁ。

またバスルームのスペースの問題で、シャンプーや石鹼は各自の部屋に置くように言われる場合もあります。
お風呂に入るときには毎回部屋から持っていかなければなりません。
お風呂を出た後も、すっぽんぽんでうろちょろすることはできないので要注意です!笑

友達や家族を招待できない

ルームシェアは基本的には、人を招待することを禁止されています。

音やプライバシーの観点から、友達や家族がきてもお部屋に入れてあげられません。
お家でゆっくりしながら話したい、という点が叶わないのは残念なんですよね・・・

森ユマ

彼氏ともお家デートはできないよ・・・

もし日本から家族がきても、「お部屋に泊まりなよ!」と言うこともできません。
もし友達や家族がハワイに来るときは、一言事前に伝えておくといいかもしれません!

ルール・マナーを守らないといけない

ルームシェア先によって決まっている内容や程度は違いますが、人と一緒に住む以上はルールやマナーを守らなければいけません。

掃除の頻度や、ごみ捨ての当番など。
日用品の買い出しも自分たちで行うので、ルームメイトと協力して心地よい暮らしを自分たちでキープすることになります。
お互いに気持ちよく生活できるよう、ここはしっかりと配慮してルールを守りましょう!

森ユマ

場所によってルールは違うから、最初に確認しよう!

ハワイでルームシェアをするメリット3つ

費用を抑えられる

ルームシェアの圧倒的に良いところです!
とにかく家賃を安く抑えることができます。

ハワイで一人暮らしをするとなると大体$1,500はかかってしまいますが、ルームシェアなら$800程から部屋を見つけることができます。

ホヌ吉

物価が高いハワイでは、少しでも支出を減らしたいよね!

しばらくは贅沢をせずにまずはハワイでの暮らしに慣れることに集中したい、という方にはルームシェアはとてもおすすめです☆

家具や食器を買わなくていい

ハワイで一から家具や食器をそろえるのはものすごく大変。
でもルームシェアなら、すでに揃っているので自分で買う必要はありません。

車もない、どこに行けば良いかも分からない人にとっては、助かりますよね♪
自分でお気に入りのものを集めたい人は、ゆっくり買っていけばいいんです。
初日から必要になるコップや食器、テーブルやベッドなど一日で集めることは難しいですよね。

森ユマ

着いてすぐはとにかくバタバタしているから、楽しよ!

そして部屋から退去するときも身軽です!
なぜなら全てあなたのものではないから!
スーツケースの中に頑張って荷物を押し込む必要もないので、他に素敵な場所を見つけたら気楽に移ることができます。
引っ越し業者も雇わなくていいので、費用も掛かりません♪

一生住むわけではないので、ハワイ生活をスタートする人には向いています!

知り合いができる

まだハワイのことについてよく知らない場合は、知り合いからの情報がとても貴重になります。
一人では心細いことも、アドバイスやリアルな意見をもらえるのはあなたにとって大きなメリットとなります!

ハワイはとても小さな島なので、人とのつながりが濃く、観光客では知ることのない情報もたくさんあります。
友達や知り合いがそんなにいなくても、ルームシェアをすればもうハワイに住んでいる人とつながれる、これはルームシェアにしかない素敵なポイントです♪

森ユマ

分からないことは、住んでる人に聞くのが一番!

ツテがないとできないこともたくさんあるので、ルームメイトと良い関係を築ければあなたの素敵なハワイライフの始まりです!

【結論】最初はルームシェアでいい

たくさんデメリットとメリットを挙げてきましたが、ハワイで生活を始めてすぐはルームシェアが最適です。

自宅のようにリラックスすることはできませんが、費用を抑えつつ、人とのつながりを作ることがハワイに来たばかりの人にとっては最大の魅力ポイントです!
慣れたら、場所を移すなり一人暮らしを始めればいいんです。
ただ始めから何も分からない状態でスタートするのは不安だと思うので、まずは気楽にルームシェアから始めてみましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次